1. TOP
  2. 平木安見子ブログ
  3. 50回目の学び、武家礼法折形。

50回目の学び、武家礼法折形。

IMG_8344 毎月1回、東京東中野にある山根折形礼法教室へ。5年目に入り、5月29日の学びで50回目でした。

折形とは日本古来から行われている礼法の一つ。贈るものをその目的に合わせた和紙で包む、儀式に合わせて包む礼法。お稽古では、その背景にある文化史も本物の資料を使って学び、古門書を読み解き、実技として包みます。(画像は山根折形礼法教室のパンフレット表紙です)。

贈り物を包んで渡す、そのことをもっと深く知りたくて学び始め、5年50回を経ても、毎回奥深さと素晴らしい日本の包む技術、和紙の意味を知ります。

日本の贈り物文化史、礼法、技術をもっと学んでいきたいと、心しました。

平木安見子