1. TOP
  2. 差別化ラッピング®企業向けコンサル-ギフトラッピングで差別化

差別化ラッピング®企業向けコンサル-ギフトラッピングで差別化

貴社の商品に独自のラッピング技術を取り入れ、ラッピングで他社との差別化をしたいあなたのためのコンサルティングサービス

 

差別化ラッピング®コンサルティング

 

大手企業勤務時代、「物を作る前に人を作る」という社員教育の初めに学んだのは、「心」有り様大切さ。
「心」が、感動、共感、協力をもたらすということでした。

その後、子育てに専念した専業主婦、編集部スタッフを経て、フリーランスのライターに。衣・食・旅・遊・暮らし・住まい・美…、大人世代に向け約10年。数々の取材をし情報を集め、体験体感し、記事を発信しました。多くの出合いの中、振り返って心に残っているのは、良い塩梅な味、空間、モノ、ヒト…。流行りでもなく、馴染みを感じるけれど古くもない、「心地よいバランスのもの」。

そして、ラッピングの奥深さに虜になり、「心」を込めて、相手を想い包んだお品は人の心を和やかにすることに感動し、ライターからラッピングを伝える立場に転身。ラッピング技術を伝えるだけでなく、心地よさを包みに生かすことができたら、商用のお品も「心」を伝えるお品に昇華し、贈り主様と送り先様の関係はさらに和やかに絆は深まると確信しました。

企業時代に学んだ「心」=「おもてなしの心」
現役ライターとして大切に感じた「心地よいバランス感」=「魅せる技術」
ラッピング講師としてもなお日々その奥深さに感動する「包みの技術」

「心」×「魅せる技術」×「包みの技術」の融合、

それがあおいとりからのおくりもの「差別化ラッピング®」です。

貴社のお客様が贈り物をお相手に届ける際に、「差別化ラッピング」でさらなる感動をあたえ、顧客満足度アップにつなげたい。ラッピングがもたらす付加価値の効果でご来店動機を作り、リピートしたい。そんなあなたの思いをサポートいたします。

差別化ラッピングコンサルによってあなたが身につけられることは?

 

・差別化ラッピングに感動したお客様が、「大切な人のへ贈り物に…」とリピート注文してくれる

・従業員のラッピング技術が向上し、顧客満足度をあげることができる

・おくりもののしきたりやマナー(おもてなしの心)を身につけることができる

・ディスプレイノウハウ(魅せる技術)を学ぶことができる

・ラッピング資材の調達コストを下げ、効率の良い経営ができる

・ラッピング技術が向上し、包みにかかる時間が短縮。その分他の作業に集中ができ効率の良い時間活用ができる

ラッピングは単に”包む”、”結ぶ”ではなく、「物語」

ラッピングの一般的な考え方は、贈り物を包む技術の習得だということ。

でも、もう少し深く考えてみてください。

差別化ラッピングにより、贈り物に「心」が感じられ包みに「品格」がそなわれば、受け取る相手様はさらなる感動を得るのではないでしょうか。贈り物が人と人との「物語」を作り上げているに他なりません。

贈り物に「ラッピングは必須」。そのラッピングに「あおいとりからのおくりもの差別化ラッピング物語」を加えることで、貴社の贈り物がさらにお客様に喜ばれ、「つぎの贈り物も貴社を選ぼう!」というリピート動機が生まれる。それは、他のお店にない「差別化物語」が生み出されたあかしです。「あおいとりからのおくりのも差別化ラッピング」は、単なる技術にとどまらず、大手企業で学んだ心の有様、全国とプレベルの受講者数を誇るラッピング講師による技術と魅せ方の講習により、貴社のラッピングを今よりさらにオリジナリティあるもにし、お客様に愛される「差別化物語」をご提案いたします。

想像してみてください。あなたが、「差別化ラッピング」コンサルを受けた後にラッピングしたプレゼントを…。

プレゼントをわたす購入者は、「差別化ラッピング」ギフトを見て、お相手の喜ぶ姿を確実に想像するでしょう。

ギフトを受け取ったお相手は?「開けるのもったいない!」と言いながら、ラッピングを堪能し、記念に画像をパチリ。フェイスブックにその写真をアップするかもしれません。

ラッピングはまさに貴社の商品のひとつ!「差別化ラッピング」で、貴社が主役になれる瞬間、

「差別化ラッピング」が織りなす物語です。

「差別化ラッピング」では、単なる「包む」「結ぶ」のノウハウを習得するだけでなく、贈る人・受け取る人の立場に常に寄り添い、これまでの経験、専門知識と技術のすべてお伝えし、貴社をラッピングという一端からさらなる活気を呼び込むコンサルティングです。

 

「単なる包む、結ぶだと思って習ったのに、こんなに深かったなんて…。(アパレル業界のラッピング担当者、クライアント様の声)」

 

これは、以前にアパレル企業経営者が、あおいとりからのおくりものラッピング講習を受けられた際の第一声です。

包む、結ぶの「技術」をご習得のため、受講くださいました。

お手先も器用な方で、独自に学んだラッピングで商品を包んでいたと話されました。ですが「何かが違う!」と感じ、当アトリエをweb検索で探してくださり、お越しになったのです。

ですが、実際に受講すると、考えるべきポイントが「無限」にあることがわかり、「問題解決のために、アトリエにきたのに、さらにいろいろな課題が見えたことにカルチャーショック」を受けられていました。

そのお方は、その後何度もノウハウ習得をし、「ショップのラッピングもとても好評」になり、当サポートを受けたことに大変感謝をしていただきました。

今では、このノウハウを習得し独自にラッピングをデザインし、お店でもお客様の「差別化物語」を作るために貢献しておられ、お客様からも大変喜ばれているそうです。

 

ラッピングノウハウが差別化につながる大切な考え方とは?

実は多くの企業クライアント様が感じていることは、「ラッピング」が単なる「包む」「結ぶ」の技術だと思われていることです。もちろんそれは、ある意味正解です、ですが、「差別化ラッピング」では少し違います。

結論。それは、

「ラッピング」は単なる「包む」「結ぶ」の技術習得ではなく、「おもてなしの心」「魅せ方」「専門技術」のノウハウの融合

ということなのです。

差別化ラッピングでは、いかに貴社のお客様に満足していただくか?という使命をもとに、「おもてなしの心」「魅せ方」「専門技術」を融合したラッピングノウハウとなっています。「お客様にいかに満足していただくか?」ということにフォーカスしたラッピングであり、単なる技術習得ではない点で大きく違うのです。

単なる技術の習得とは違った見方からラッピングを見ると、

今までに貴社が問題と思っていなかった問題が浮き彫りになってくる

のです。

あおいとりからのおくりものでは、「差別化ラッピング」を行う際のヒアリングの第1段階として、貴社の課題を早い段階で見極め、適切な「差別化ラッピング」をご提案します。

上記のお客様の声にもあるように、ほとんどのクライアント様が、ラッピングの奥深さに頭を叩かれたようなカルチャーショックを受け、クライアント様が気付かなかった多くの問題に直面します。そして、実際はそれを解決すべく当アトリエの技術習得にさらに熱心に取り組むようになっております。差別化ラッピングでは、「おもてなしの心」「魅せ方」「専門技術」を融合したラッピングノウハウを、体系的にマスターできるように、まずは、今までに貴社が問題と思っていなかった問題浮き彫りにします。これが付加価値アップの第一歩です。

 

 

ここで「あおいとりからのおくりもの」から無料ヒアリングのご提案です。

差別化ラッピングでは、貴社のラッピングでの課題をヒアリングによってを的確に抽出し、今後取るべき方向を明確にし解決へのサポートをさせていただきます。

まずは、無料ヒアリングにお申し付けください。貴社が気付いていないポイントや課題が見えてくるかと思います。当アトリエでは、1時間の無料相談を行います。ラッピングに対するお悩みや、コンサルティングの方法などあなたの抱えている悩みから適切な解決策をご提案します。

※無料相談…片道1時間以内の移動の場合は無料でお伺いします。ご遠方の場合お電話・メール・添付画像を使っての問題点のヒアリングなども行っております。それ以外の方法でもヒアリング可能ですのでどうぞお気軽のお問い合わせください。

無料相談ののちコンサル契約がきまりましたら、差別化ラッピングのノウハウで貴社をサポートいたします。

差別化ラッピング®が選ばれる理由

 

1.信頼度アップの統一された技術力をご提供!

テクニックにこだわった技術指導は、他社に簡単にまねされてしまうラッピングノウハウです。「差別化ラッピング」は、ノウハウの指導からさらに掘り下げ、ラッピングを展開、理論をご説明し再構築していきます。

これにより、完成度が高い仕上がりになり、包み技は再現性が高く、社員みなが同レベルのラッピング技術を身につけることができ、唯一無二の差別化ラッピングへとつながります。

2.ご縁を結ぶ、礼を重んじ気持ちを包むラッピングをご提案

贈り物のマナーやしきたりを加味し、商品を購入されたお客様一人ひとりがご満足いく適切な対応方法をお伝えいたします。

3.好評、魅せる×見せる、ラッピングスタイリング&ディスプレイ!

ネットショップやカタログに掲載するラッピングは、ハッと目を引く魅力的な商品画像が不可欠です。

約10年、編集・ライター活動での誌面製作を通じ、編集・スタイリスト・デザイナー・カメラマンというクリエイターと、いかに魅力的に見せるか、美しい構図を求めて何度も追求。分野は、食・住まいと暮らし・美・遊・ファッションに渡り、取材・現場を通じてセンスを磨く機会を多く得てまいりました。

ラッピングに出合い、趣味であるカメラでラッピング作品をスタイリングした画像をブログで公開したところ、その作品を気に入ってくださる方々がアトリエに訪れてくださるようになりました。現在、ショップオーナー様から、ラッピング作品制作・スタイリングのご依頼もありもあり、売上アップにも貢献させていただいております。

プロカメラマンとの連携も可能。魅力的な2次元・3次元作品をご提供いたします。

実際のクライアント様へのご提案例

こだわりの一品ラッピングにも妥協したくないと話されたあるネットショップ様の講習

1、講習に先立ち、ヒアリングを行います。(約3時間):

お手持ちのラッピング資材がある場合、それを無駄にしないようご相談しながらご希望のモノは使います。(その上で、足りないものを加えデザインします)。紙・リボン・商品とのバランスなどは、先様へ与える印象が大きく変わります。後日、貴社の商品に最適な箱やペーパーをご提案いたします。その質感によってラッピングする側の技術力が問われますので、バランスをみながらラッピングをデザインや技術を伝える講習時間を導きます。

2、ラッピングを始める前に~基礎の包みとリボン結び(約3時間~)

まず前準備をレクチャーします。ラッピングに適した文房具は?ラッピング作業で気を付けることは?など。包む前に大切な確認事項をしっかりと押さえます。そして、基本のラッピング・リボン結びのご習得へ。実際のラッピング数に寄り講習時間が変わります

3、1.のヒアリングから生まれたラッピングデザイン、基本ラッピングからのアレンジ

それが出来るようになるための技術指導を行います(約3時間、当方のデザイン時間は含まれておりません。アトリエで何度も試作を繰り返しています)。

差別化ラッピング講師

ラッピングデザイナー・講師:平木安見子(ひらきあみこ)

small-7450web

取得資格

  • 経済産業省近畿経済産業局女性起業家応援プレジェクトファイナリスト・アンバサダー
  • 六百年の歴史を誇る日本の贈り物文化武家礼法折形山根一城折形礼法教場許状拝授
  • ラッピングマイスター・講師(ラッピング協会)
  • ギフトラッピングアートアカデミー 1級講師
  • フランス洋菓子のラッピング・ディスプレイ講習ディプロマ連続取得
  • ビザスク・女性起業家応援プロジェクト相談窓口アドバイザー
  • 中小企業庁ミラサポ専門家派遣登録講師(宝塚市商工会議所様推薦)
  • 奈良県商工会連合会専門家派遣登録講師(奈良県商工会連合会様推薦)

受賞・採択

  • 経済産業省近畿経済産業局女性起業家応援プロジェクト2016年度ファイナリスト・アンバサダー
  • 公益社団法人ひょうご産業活性化センターの平成27年度女性起業家支援事業採択
  • 経済産業省平成26年度補正小規模事業者特続化補助事業採択
  • ラッピング協会展示会 最優秀新人作品賞受賞、最優秀作品賞(大賞)、2年連続活躍講師賞受賞

お申し込みの流れ

 

お客様のニーズをもれなくヒアリングしコンサルティングを行っております。そのため、メールによる無料相談や、貴社をご訪問させていただき商品やラッピング資材の確認もさせていただきます。そこでのやり取りの中で、ご希望のオプションをお選びいただき正式契約となります。

お問い合わせの際は、このページの一番下にあるフォームよりお願いいたします。

料金について

 

・契約成立後ベーシックプランの場合、

最低価格はコンサルティング料15万円(税抜き)~

別途材料費、出張ならば交通費が必要です。

様々なオプションを付けることで金額が変動いたします。

お問い合わせ、ヒアリングの後、お見積もりをご連絡させていただきます。

※契約後に追加注文がある場合は別途お見積りをさせていただき再度ご請求させていただきます。

お申し込みはこちら

 

お申し込みは、以下のフォームにご記入ください

お問い合わせする上での注意事項

*フォームに携帯電話のアドレスを入力される場合は、当店(パソコン)からのメールを受信可能な設定にしてください。

ドメイン着信拒否設定になっている場合、当アトリエよりお送りする 確認メールを受信していただけませんのでご注意下さい。





■企業名(必須)

■メールアドレス (必須)

■ご担当者様お名前 (必須)

■電話番号(必須)

■住所(必須)

■お問合わせ内容(必須)
無料相談お問合わせ

■ラッピング歴 (必須)

■ブログもしくはHPのアドレス

■メッセージ本文

送信ボタンを押す前に、メールアドレス等の入力間違いがないか必ずご確認願います。
入力内容に誤りがないことが確認できましたら、以下のチェックボックスにチェックしてください